IMG_2599.JPG

宮崎信子

フルート / 篠笛 / ナイ 奏者
作曲家 / エジュケーター

 
 
 
IMG_2568.JPG

プロフィール

音楽も人生も「旅」であると感じ、世界中の音楽を迎え入れ、独自のスタイルで演奏。 神奈川県出身、カリフォルニア育ち。インディアナ大学フルート科、ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院民族音楽科卒業。フルートをトーマス・ロバーテロ氏、篠笛を元鼓童メンバーの渡辺薫氏に師事。アラブの笛ナイをバッサーム・サーバ、サミール・シィブリーニ各氏に師事。ニューヨークを拠点に活動中、様々なプロジェクトに参加し、北南米・ヨーロッパ・中国ツアーに出る。
2015年、自作曲であるオーケストラと篠笛のための「祈り風」をカーネギーホールで演奏する。同年、自分のアートで社会の役に立てないものかと中東のレバノンに移住し、演奏の傍らシリアやレバノンの子供達の音楽教育に携わる。
「ウーミ」としてアルバムを発表他、プロジェクト・タンウィーンではギター奏者ジョー・アッワードとアラブ音楽、即興等を取り入れたオリジナルな世界を繰り広げる。
2020年に帰国し、探求型学習を通して日本の子供達と「音楽の探求」を行っている。